簡単ガイド サーバーとパソコンの仕組みを解説

我が事業所は名古屋にあり、本社は東京にある為、事あるごとに本社のサーバーに、こちらのパソコンからアクセスします

簡単ガイド サーバーとパソコンの仕組みを解説

本社サーバーに当事業所パソコンから接続

僕が勤めている会社には、各所に事業所があり、本社は東京にあります。僕は名古屋の事業所に配属となっております。名古屋にもサーバーがあり、名古屋事業所だけではなく、東京の社員も、一部ではありますが、アクセスが可能となっております。しかし名古屋のサーバーは、どちらかというと、名古屋の従業員がメインで使用しており、名古屋を含め、各事業所のパソコンからアクセスするサーバーとしては、東京本社のメインサーバーとなっております。そのため、セキュリティもしっかりしており、LANケーブルでパソコンをハブに繋いで、ネットワークを繋いだだけでは、東京本社のサーバーにアクセスできないようになっています。会社として当然といえば当然なのですが。

そして先日、パソコンにあまり精通してない、我が事業所の社員から「ネットワーク接続に関して、そのうちおしえて欲しい」と言ってきました。ネットワークに接続するのは簡単です。IPアドレスやら何やらの設定を全て、自動で取得するにして、LANケーブルでパソコンを、ハブの余ったポートに接続するだけで繋がるのです。しかしこれでは、東京本社のサーバーには決して繋がりません。サーバーに繋げるためには、東京のシステム部と連絡を取り、IPアドレスを割り振ってもらって、かつアクセス権をつけてもらい、その後に、こちらのパソコン側に、設定をふってやらなければなりません。その話をちょこっとだけ、その社員に説明しました。するとその人は「また今度ゆっくりと!」と一言残し、その場を去りました。おそらくわかってないでしょう。

今現在、我が事業所には、パソコンがわかる人が僕しかいません。僕もプロの人と比べると恥ずかしいくらいの知識しかありませんが、他の社員の方は、初心者レベルなのです。このままで大丈夫かな?そのうち困るときが来ないかな?と僕はいつも不安に思っています。近々パソコン教室でも開いたほうがいいのではないか?とまで思ってしまいました。

Copyright (C)2016簡単ガイド サーバーとパソコンの仕組みを解説.All rights reserved.