簡単ガイド サーバーとパソコンの仕組みを解説

会社のパソコンの中でもサーバーとして使っているものは、スイッチを切ったことがありませんが安全です。

簡単ガイド サーバーとパソコンの仕組みを解説

会社のパソコンの中でサーバーはつけっぱなしです。

私は、家にパソコンが三台あります。スイッチを入れるのは、使うときだけです。これの電気代はすごく安いことは知っていましたが、つけっぱなしにしていると熱くなって発火するのではないかと不安だったのです。その関係で使わないときはスイッチを切っています。ところが経理で使っている会社のパソコンは、一年中スイッチが入ったままなのです。スイッチを切ることがありません。このことに気がついていなかったのです。いつも使っているのですが、まったく考えたこともなかったのです。それが当然のことだったので、意識してなかったのです。経理で使っているのは5台ですが、その中でサーバーとして使っているものは、つけっぱなしなのです。

このことに気がついてから、パソコンはスイッチを入れっぱなしにしていても安全なものなのだと気づきました。会社の物を使っていて、家のパソコンにアクセスしたいなと思うことがよくあります。会社の仕事を家でやってそのファイルを会社へ持ってくるのを忘れたりすることがあるからです。このような場合、家の物のスイッチが入りっぱなしなら、家のパソコンに会社のパソコンからアクセスして遠隔操作をすることが出来ます。しかし、今までは、家のPCをつけっぱなしにして家を留守にするのが怖かったのでしてなかったのです。しかし、会社のPCを見ていると、これをやっても発火の恐れはないことに気づきました。それ以来、家のノートPCをつけっぱなしにして会社へ来るようになりました。こうすることによって、忘れ物をしてもいつでも家のPCにアクセスすることが出来るようになり、便利になりました。

Copyright (C)2017簡単ガイド サーバーとパソコンの仕組みを解説.All rights reserved.