簡単ガイド サーバーとパソコンの仕組みを解説

会社のパソコンの中で常につけっぱなしなのは、サーバーです。それだけにセキュリティーに気をつける必要があります。

簡単ガイド サーバーとパソコンの仕組みを解説

パソコンの中で特にセキュリティーに気をつけるのはサーバーです

私の会社には、たくさんのパソコンがあります。事務職の者だけが使っているのではなく、営業の者も各自パソコンが与えられています。いろんなデーターは、全てサーバーに保存されています。だから、営業マンもそこにアクセスすることによって、いろんなデーターを見ることが出来るようになっているのです。営業マンがデーターを打ち込むことはなく、事務職の者が打ち込むのですが、データーの閲覧、並びに印刷は出来るようになっています。すごく重要なデーターが保存されているので、それを閲覧したりする場合には、パスワードの入力が必要になります。セキュリティーもすごくしっかりしているらしいのです。私にはどうやって潜入するかはわかりませんが、ネットから、サーバーのパソコンに潜入したりされることがあるらしいのです。

その為、セキュリティーは厳重にしているとコンピューター管理室の者が言っていたのを聞いたことがあります。サーバーのコンピューターは一年中スイッチが入ったままに状態になっています。だから、侵入する技術を持っている連中なら、侵入することが可能な状態になっていることになります。だから、セキュリティーを厳重にしていないと駄目らしいのです。コンピュター管理室の者は、セキュリティーについて、常に新しい情報を得るため、また、技術を得るために勉強をしないといけないらしいです。私の知人にコンピューター管理室のものがいるのですが、家に帰っても勉強をしていると言っていました。営業マンも常にプレッシャーと戦う仕事ですが、コンピュター管理室の人間も同じように常にプレッシャーがあるそうです。

Copyright (C)2017簡単ガイド サーバーとパソコンの仕組みを解説.All rights reserved.