簡単ガイド サーバーとパソコンの仕組みを解説

パソコンをサーバー化することにより、安価で自由度の高いサーバーが用意できる。しかし、不正アクセスに注意が必要。

簡単ガイド サーバーとパソコンの仕組みを解説

自宅のパソコンをサーバー化

貴方は、インターネットで、ホームページやブログをつくっていますか?もしくは、クラウドや共有フォルダなどを利用していますか?その場合、サーバーはどうしていますか?無料のサービス、サーバーを利用していますか?だとすれば、容量が少なかったり、制約があったりするでしょう。それとも、有料のサービス、サーバーを利用していますか?だとすれば、ある程度の自由は効きますが、料金がかかります。何とかして、安く、自由に使えるようにはならないでしょうか?

そのようなことは、簡単に実現できます。自宅のパソコンを、サーバーにしてしまえばいいのです。でも、どうやるのでしょうか?答えは、サーバーソフトウェアをインストールし、設定するだけです。そうすることで、パソコンは、今まで通り使え、なおかつ、サーバーとして機能します。あとは、そこにホームページのデータやブログのシステムをインストールするだけで、自由度の高いページが構築できます。クラウドも、ファイル管理のシステムを追加することで、ハードディスクの限界まで使えます。変な制約もありません。

ですが、自宅にサーバーを用意するのは、問題もあります。まず、サーバーは、24時間常に電源を入れておく必要があるので、電気代が高くなります。また、停電や、エラーが発生した場合、ページは表示されなくなります。そのため、ページをみにきた人にはエラーが表示されてしまいます。これではこまりますよね?また、ある程度の知識が無いと、不正アクセスなどの被害に逢います。世界中から貴方のパソコンにアクセスできるのですから、セキュリティをしっかりしていないと、必ずと言っていいほど不正アクセスに逢います。それに対応できる知識があるなら、是非、自宅のパソコンのサーバー化にチャレンジしてみてください。

Copyright (C)2017簡単ガイド サーバーとパソコンの仕組みを解説.All rights reserved.